テック株の急落は、他の株にチャンス到来のサイン? ジム・クレイマーの分析

2024年6月3日月曜日

t f B! P L

ジム・クレイマーがテック株の急落について分析し、他のセクターへの投資機会到来を主張しています。以下に、動画の内容を詳細に解説します。





1. テック株急落の始まり:セールスフォースからの波紋

テック株の急落は、セールスフォースの株価下落から始まりました。セールスフォースは、エンタープライズソフトウェア業界のリーダー企業であり、その株価下落は、市場に大きな衝撃を与えました。

2. ソフトウェア企業とハードウェア企業の業績悪化:急落に拍車をかける

その後、他のソフトウェア企業やハードウェアサプライヤーであるデルが、予想を下回る決算を発表しました。これにより、テック株の急落は加速しました。特にデルは、NVIDIAのAIへの取り組みと密接に関連しているため、その株価下落は、市場にAIへの懸念を抱かせました。

3. ナスダックの動向:買い戻しによる一時的な反発

ナスダックは、一日中下落しましたが、午後遅くに買い戻しが行われ、わずかな上昇で取引を終えました。しかし、この買い戻しは、テクノロジーセクター全体の急落を食い止めるには十分ではありませんでした。

4. デルの株価下落:AIへの影響が懸念される

デルは、予想通りの四半期決算を発表したにもかかわらず、大幅に下落しました。これは、デルがNVIDIAのAIへの取り組みと密接に関連しているため、市場がAIへの影響を懸念していることを示しています。

5. モンゴDBの業績悪化:データベース市場の不振を示唆

データベース企業であるモンゴDBは、業績の鈍化を理由に24%近く下落しました。これは、データベース市場が不振であることを示唆しており、エンタープライズソフトウェア業界全体の不振を反映している可能性があります。

6. クレイマーの主張:他のセクターへの投資機会到来

クレイマーは、テクノロジー株の急落は、他のセクターへの投資機会到来のサインであると主張しています。特に、彼は、エンジニアリングソフトウェアやエンジニアリング分野に注目しており、これらのセクターは、現状では不振に陥っているエンタープライズソフトウェアよりも有望であると考えています。

7. エンジニアリング分野の成長:AI関連技術への期待

クレイマーがエンジニアリング分野に注目している理由は、AI関連技術の成長が期待されるからです。AIは、さまざまな産業において革新をもたらす可能性を秘めており、エンジニアリング分野は、AI関連技術の開発と応用において重要な役割を果たすと予想されています。

8. サミュエル・アダムスへの買収提案:注目すべき動き

クレイマーは、サミュエル・アダムスへのサウザンの買収提案にも注目しています。この買収提案は、ビール業界における競争を激化させる可能性があり、市場に大きな影響を与える可能性があります。

9. 投資戦略:テクノロジー株の過熱状態を警戒

クレイマーは、テクノロジー株の過熱状態を警戒しており、他のセクターへの投資機会を模索しています。特に、エンジニアリング分野やAI関連技術に注目している点は、市場の今後の成長を予測する上で重要なポイントです。

まとめ:

テック株の急落は、市場に変化の兆候を示唆しています。クレイマーは、この急落は、他のセクターへの投資機会到来のサインであると考えており、特にエンジニアリング分野に注目しています。AI関連技術の成長は、今後の市場を左右する重要な要素であり、投資戦略を考える上で重要な視点となります。


自己紹介

自分の写真
30代後半まで、フルタイム労働をほぼしたことない、怠け者

このブログを検索

iPhoneでYouTube動画をダウンロード、yt-dlpを使って安心

  iPhone、iosでYouTube動画をダウンロードする方法 a-shellアプリを使ってダウンロードするのが安心ですね YouTubeをダウンロードできるアプリは、アップルから警戒されているようで、しばらく経つと使えなくなったり、ストアから消されたりという事が多いです そ...

QooQ